PX420B クモハ43用前面幌受の渡り板対応車種表

2014年11月26日更新

長い渡板

前面形状   形式 車番 (所属区)
 平妻車       クエ28  000(南フナ) 
クモハ12  001(静ヌマ),027(広ウヘ),040(仙リハ),051(南テシ) 
クモエ21  001(北ヤマ),002(西トタ)P側 
クモハ30  002(大タツ) 
クモハ31 000(大ヨト) 
クモハ32  002(大タツ) 
クモハ41 127(大ヨト) 
クモハ42  006(ウヘ)P側,012(静トヨ)
クモハ43  804(長モト) 
クモハ50 000,008(静ママ) 
クモハ51  069,200(静ママ),080,208(岡オカ),830(静ヌマ) 
クモハ60   151(大オト)  
クモハ61 003,004,005(静ママ) 
クハ47  102,104,108(静ママ) ,003,106(静ヌマ)
クハ55  004(大アカ),025,110(大タツ),301,338(大オト) ,432,433,434,435,436(長キマ)
クハ68   068,403,405,418(静ママ),021,005(新ナカ),070(大タツ),075(名シン),107(静ヌマ),001,011,017(長キマ)
クモハユニ64  000(第2運転台側)(静ママ) 
半流車   クモハ41  800(静ヌマ) 
クエ9420  3(天オト) 

長い渡板を切断加工した物

前面形状   形式 車番(所属区) 
平妻車         クモヤ22  112(静トヨ) 
クモハ43  015(静ママ)  
クモハ53 000,001(静ママ) 
半流車           クモハ12   027(岡ウヘ)  
クモハ40  800(名シン)Pなし、 
クモハ41  022(岡ウヘ) 
クモハ43  810(長モト) 
クモハ51  019,029,044(静ママ),804(長キマ),800,802,808,810,812,814,816,822,828(静ヌマ) 
クモハ54  001,002,006,106,108,110,111,112,117,121,125,129,131,133(静ママ),005,101(長キマ) 
クモハ60  001(天オト),024(長キマ),163(大ヨト),800(静ヌマ) 
クハ55  071(大オト),159(大アカ),806(大オト) 
クハ68   026,042,098,400,404,406,408,410,412,414,416,420(静ママ),092(新ナカ)093,095(静ヌマ)  

標準型の渡板

前面形状   形式 車番(所属区) 
平妻車        クモエ21  003(広ヒロ) 
クモヤ22  117(大タツ)P無し側 
クモハ50  001(静ママ) 
クモヤ90 002(広セキ),021(高シマ),051,52(大ホシ),055(天オト) 
クモハユ74  003(千マリ) 
クハ68  068(仙リハ) 
半流車       クモハ12   027(岡ウヘ)  
クモハ41  022(岡ウヘ) 
クモハ51 019,029(静ママ),804(長キマ),828(静ヌマ)
クモハ54 001,002,006,106,108,110,111,112,117,125,129,131,133(静ママ),
クモハ60 163(大ヨト) 
クハ68 026,042,098,400,404,406,408,410,412,414,416,420(静ママ),092(新ナカ)
クハ55 071(大オト),159(大アカ),806(大オト)

標準型を切断加工した渡板

前面形状   形式 車番(所属区) 
平妻車          クモニ13 011(南シナ)P側
クモヤ90  000(南チタ),002,016(広セキ),802(西ミツ),805(長ナノ)
クモヤ91  001(大ムコ) 
半流車      クモハ51 040(広セキ)

(ご注意)上記の車輌は過去の写真などで確認出来たもので全てではありません。又所属配置については1970年代の約10年間に転属などにより変更している場合があります。
なお、「国鉄電車ガイドブック」(浅原信彦著・誠文堂新光社刊)を参照して下さい。貴重な写真が御覧になれます。又大場photoコレクションを参考にしました。

戻る