■クエ28000/001の巻

■クエ28000

更新2009.8.26 

  

■実車に付いてのご紹介

1962〜65年(昭和37〜40)に登場した救援制御車の一台です。000は1962(昭和37)年2月大井工場でクハ16408(クハ65014)を種車として改造された車です。大船区に配属されました。車内には各種復旧用資材・部品・クレーン等を装備し、中央にはクレーン用両開き扉を備えています。車体外形は貫通式両運ですが、側面の客扉をそのまま残しています。又屋上には電源用パンタグラフを装備し、床下には作業機器の動力用MG,CPをつり下げています。000は当初からガラベンを搭載していました。1984(昭和59)年廃車。

■クエ28001

 

■実車に付いてのご紹介

1962〜65年(昭和37〜40)に登場した救援制御車の一台です。001は1962(昭和37)年3月大井工場でクハ16445(クハ65061)を種車に改造された車です。松戸区に配属されました。車内には各種復旧用資材・中央にはクレーンが装備されました。車体外形は貫通式両運ですがクレーン用両開き扉、、側面の客扉をそのまま残しています。又屋上には電源用パンタグラフを装備しています。001は上の写真の通り、グロベンに載せ替えられています。種車の関係で運転室がオリジナル側は全室式で、1,2位側乗務員室扉後部の側窓位置が異なります。1980(昭和55)年3月廃車。

戻る