リトルジャパンモデルス社の「クモハ42キット」から「クハ47102」を作ってみたい!(その3)

更新2014.7.26

■組み立ててみました。

車体

  

組み立ててから側サボや新製窓枠等非鉄金属部に「メタルシールプライマー」を点付筆で塗装し、乾燥後にTAMIYAの「スーパーサーフェーサー」を吹き付けました。その結果最後尾側面の延長したウィンドウシルがやや太めであったり、窓枠の太さが均一でなかったりすることが分かります。この段階で本塗装に入る前に修正加工をします。

床板

 

撮影:町田信雄

本塗装はまだまだこれからです。

戻る