新潟ローカル70系4両セット

新潟ローカル70系4両セット
KN4912S
詳細情報
70系ラインナップ

更新2012.2.26

■モデルについて

長岡運転所には一次型更新車から300番代までの全タイプが存在しました。本セットのクハ76064〜101タイプは11輌在籍し、内偶数車は6輌(064,076,,078,080,092)。モデル見本はクハ76092

関西出身のクハ76(067,076,077,078,080,084,092)には前面窓下の手すりに左右を繋ぐ横棒が取り付けられています。但し077,092は例外。又新潟ローカルの特徴は除去された運行灯に補助タイフォンが取り付けられていることです。

×2輌

モハ70は300番代以外のほぼ全タイプが存在しました。011〜042のタイプは23輌在籍しました。又セットに含めました、FN108-3に交換すれば045,046が在籍しました。又045,046は母線と空気作用管の位置が逆転している変形車です。

左のモハ70026は左側に空気作用管、右側が電気母線です。右はモハ70046です。これは左側が電気母線で、右側が空気作用管で、床下機器が電気側に空気管が降りてくる変形車です。

長岡運転所のクハ68は原型タイプ、クハ55からの改造車、クロハ59からの改造車、クハ47/サハ48からの改造車など豊富なバリエーションが存在しました。セットに含みましたクハ68015,021はクロハ59からの改造車です。トイレが無く前面貫通扉の窓と助士側窓にはツララ除けのプロテクターが付けられました。

長岡運転所の70系配置についてはこのセットに詳しい説明書に記載されています。お求めの上ご高覧下さい。

戻る