マロネフ29100番代(KK-5008)キット

更新2012.2.26

   

本キットにはコンバートする側板の他に妻面のハシゴ、旧型客車用テールライトと反射板、貫通扉が含まれます。

■このキットの他に必要なパーツ
パーツ名 メーカ名 品番、品名
妻板・屋根・床 GM No114オハ35又はNo115スハ32
台車 カトー assy11011又はキングスホビーKP11 TR73
標記(車番・所属) キシャ会社 PC-3,PC-4他
■グレードアップパーツ
パーツ名 メーカ名 品番
ガーランドベンチレーター モリタ No227
屋上ステップ タヴァサ PN438
車輪(キングスホビー台車使用の場合) モリタ No202
■塗装について
塗装箇所 メーカー名 品番、品名
屋根 GM No35ダークグレー
屋上機器 GM No9ねずみ1号又はNo10黒
床下 GSIクレオス No33艶消し黒
表面仕上げ GSIクレオス B516Mr.スーパークリアー半光沢
下地塗料 マッハ模型 メタルシールプライマー
2等青帯 GM No42伊豆急ハワイアンブルー
1等緑帯 GM No41伊豆急ペールブルー
車体 GM No2ぶどう2号
■実車について

昭和13年に3両製造されたマロネフ37560型が原型式です。昭和16年の形式称号の改正があってマロネフ37となりました。戦後の昭和28年6月に再度の形式称号の改正があってマロネフ29100番代が誕生しました。マロネフ29となってから特急あさかぜ創設時の最後尾車になるなど初期の夜行特急に活躍致しました。新型車20系寝台車等の登場により急行用に活躍の場所を移してゆきました。

戻る