クハ76064〜101奇数車戸袋Hゴム仕様 KN4027

更新2012.2.26

クハ76064〜101奇数車戸袋Hゴム仕様 KN4027
詳細情報
70系ラインナップ
■このセットの他に必要なパーツグレードアップパーツイド■塗色・車番について

(ご注意)当キットは上記クハ76064〜101奇数車の何れか1輌を製作するためのコンバージョンキットです。

登場時から1960年6月までの型式番号の標記方法は上段にクハ、下段に76064という二段標記でしたが、同年7月の改正で現行の一列標記に改められています。塗色は横須賀線に新製投入されたグループは旧スカ色で妻板も(貫通扉を含む)塗り分けられ、1956年頃から妻板は青一色(貫通扉は室内色)となり、1961年頃からは現行スカ色に変更されました。関西の京阪神緩行線にはぶどう2号単色塗装で「茶坊主」と呼ばれ、前面には方向板を掛ける為に窓下の手すりに横棒を追加しています。この手すりの形状は阪和線と同様で、関西出身車の特徴です。阪和線色は上記の塗色で、登場時は幕板の塗り分け線が通常より上でしたが、1957年頃からスカ色と同様になり、後に色自体もスカ色に変更されました。新潟地区(長岡運転所)に転じたグループは耐寒補助タイフォンやスノープロー等の耐寒耐雪装備が施されました

戻る