草軽電気鉄道デキ12製作記 その14

更新2012.10.26 

■運転士を乗せることにしました。

   
撮影:私

重量不足を補うために38Kg線路の切れ端を車内のバッテリーの上に
乗せるのですが、ただ乗せたのではつまらないので、紙粘土で運転士
のレリーフを造り色を塗ってみました。
御覧のように線路の切り端には胴体の上半分が造られています。
しかし運転席窓から中をのぞくと下半身も欲しくなりましたので
コントローラーに腕を伸ばしている様子を紙粘土で造りました。
立体で運転しているみたいです。一寸おかしいか? 

戻り