草軽電気鉄道デキ12製作記 その6

更新2009.11.26

 撮影:町田信雄

主抵抗器が入っている荷台のような所が出来ました。取り付け方法が決まらずとりあえず乗せただけです。
モデルではここは車端部に取り付ける予定のジャンパー栓から延びてきた電線がここに集まってモーターや
ライト、タイフォンなどに結線されるジャンクションです。
簡単に取り外しができると良いと思い14本の足がそれぞれの穴に差し込まれるようにしたのですが、
この荷台の蓋が軽くて足の収まりが悪く、所々浮いてしまいます。
そこで蓋は3分の1の所で切断してキャブの近くの蓋に取り付けられた4本の足は固定します。
又後の3分の2の蓋は跳ね上げられるようにヒンジを取り付けました。、
しかし残念ながらきれいに上がりません。まだ一工夫必要のようです。

戻り