PN9483「レタリベット(白)」

更新2012.3.26

複製禁止

■レタリベット(白)やPN9483bレタリベット(茶)をうまく車体に転写する工夫

真鍮製エッチング板に転写する場合は必ず未塗装の真鍮板に下地処理を行い、プライマーを塗布してから行って下さい。一辺に車体裾など長い距離を転写しますと直線的に転写が困難な場合がありますので車体を確実に固定して、3Cm程度の短い距離を少しずつ転写して下さい。又茶色のインレタの場合はぶどう2号に塗装した表面に転写しますが、転写後軽くぶどう2号を吹き付けて糊の白味を消して下さい。転写ペンは使いやすいモリタ製をご使用下さい。ピンバイスに取り付けなくても糊が強いため軽く転写が可能です。 

戻る