2011.4.26更新

  都営住宅前(その2)       

先月のでお話ししましたように被災地から難を逃れて来た人たちの車が増えてきました。赤いコーンには「臨時駐車場」の紙が貼られています。原発崩壊を前にして途方に暮れている私たちですが、被災者たちのそれはさらに深刻な事態ではないでしょうか?何故ならば故郷を追われて来ているからです。先月の終わり頃にに仕付けをしていただいていた先生から被災にあったペットちゃん(わんちゃん・ネコちゃん)を神奈川の方で引き取って世話をしているボランティアの方たちに支援をお願いされました。それでの使っていないシーツやレインコート、リードを寄付いたしました。少しでも一人でも一匹でも多くの人たち動物たちを助けるために共に出来ることから始めましょう。

桜の季節です。

3月末で西戸山公園のトイレと散策路が完成しました。桜満開の小道をゆっくりと歩きました。桜の花の甘酸っぱい香りが木下にいると感じられます。もこの香りが好きのようです。

4月初旬に軽井沢に行ってきました。この地域を管理している事務所の前にショー神父様の胸像がありました。ショー神父様は軽井沢に布教と保養のために初めて別荘を建てた方です。その前で記念にパチリ。

を御覧になりたい場合はここをクリックしてください。