パンジー(パンタ取り付け治具)(TN-1101)

更新2012.5.26

kato,GM,tomix各社のパンタグラフの取り付け足の位置を合わせるための治具です。(但しkato製交流や交直流、tomixPS13パンタの取り付け足には対応していません。)

各社パンタグラフの取り付け足について、開け方を下表にご紹介します。

エッチングランナーからの切断箇所は写真の通り左右のランナーだけです。お間違えないように!   上の写真のように外側ランナーを折り曲げて車体に被せてGMパンタの場合は真ん中にある菱形の穴の内前後角に沿ってけがきます。
KATO製バンタ取り付けの場合真ん中にある菱形の穴の内左右角に沿ってけがきます  φ1.1mmドリル刃で開けます。
TOMIXの場合、菱形の穴の外側にある4つの穴をけがきます。 φ0.7mmドリル刃で4箇所を開けます。

戻る