(20)PX446C WP35・50型ダブルワイパー(折曲げタイプ)Cの取り付け方

更新2013.8.16

(ご注意)PX446F WP35・50型ダブルワイパー(レリーフタイプ)Fのアームが同じ寸法です。同車種は対応可能です。

R側パーツをピンセットなどでランナーから折り曲げます。 プライヤーでゴムパッド部を
しっかりと挟み、直角に折り曲げます。
ワイパーをダブルアーム部をプライヤーでカッターナイフ等で切り離し、ゴムパッド部が直角に折り曲げられていることを確認します。
取り付け足を直角に折り曲げます。 ランナーをセロテープなどで仮固定して、取り付け足をランナーに開いている冶具用穴に差し込み、ピンセットなどでゴムパッド部をスリットに捻りながら差し込みます。これで標準的な角度のR側のワイパーが完成します。 R側ワイパーを差し込んだ様子です。 
   左の写真は旧PN446のL側ワイパーを取り付けた様子です。   

戻る