(1)穴を開けてパーツを差し込む その2

更新2006.03.26

★ヘッドライトを取り付ける

  PN021を使用してクハ101前面に取り付け加工する為のコツをお知らせ致しましょう。

  押しピンで中心点をけがき、最初は0.4mmφドリル刃で穴を開けます。次に1mmφのドリル刃で拡げます。

     開けてから1.8mmφドリル刃で穴を拡げます。最終的にφ2.3mmの穴を開けます。

 中心点がずれていると穴を拡げた際に穴の位置がずれてしまいますから「づれそうだ」と感じたら穴あけを中止してください。

 丸棒ヤスリで丁寧に穴を削り拡げます。PN021に含まれるライトケースがはまるまで拡げて行きます。

  ライトケースがはまることを確認したらカッターなどでライトケースのブラモールドを切除します。

  車体に塗り分けが必要な場合はライトケースのリム部が凸型のためにマスキングに直線性が発揮されません。そこでライトケースはマスキング塗装が終了後車内からゴム系接着剤で固定します。この写真は仮にはめ込んでいる様子です。ちなみに左側テールライトケースの上のステップの取付穴がずれていますが、この段階で穴の位置を修正します。

戻る